単車整備録

記憶に叩き込み留めるためのlog

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

フォークオイル油面調整ツール(自作) 


年明けよりずっと気になっていたフロント回り。
やっと準備が整いましたので着手です。

そしてどうせ組み直すんならフォークオイルの交換も一緒にやってしまおうと思います。
しかし今回もセンタースタンドにストッパーから始まってステムナットレンチにフォークオイルにダストシールなどなど、かなり費用がかさみましたので削れるところは削りたい。

そこで「フォークオイル油面調整ツール」の自作に挑戦です。
年1回くらいしか使わない工具に4000円は・・・。そりゃお金持ってりゃ欲しいけどね。無いなら無いなりに楽しみましょう。


まず油面調整の仕組みですが


つまりフォーク最圧状態で上から指定値になるまでオイルを抜いて調整できればOKということです。
ちなみにSR400/3HTFの指定は

オイル量:0.204L
オイルレベル:182mm



まずホームセンターで買ってきたパイプを適度な長さに切ります。

指定は182mmなので250mmくらいかな。切断面をヤスリで整えます。
パイプのサイズは何でもいいのですがブレーキフルードのエア抜きホースが使えるので5Φを購入。ちなみにパイプ150円、ホース150円/1m程度で買えます。


次にフォークトップからレベルを測定する仕組み。
要はパイプとフォークを定位置で固定できればいい訳ですから何か引っ掛けられる物ということで、


ハンガー


これを必要な箇所切ります。


パイプの182mmのところにテープでマーキング。
ハンガーとパイプを輪ゴムで固定しホースを装着。
ハンガーのフック部分に丁度良さそうなゴムが付いてましたのでキズ付け防止に端に接着剤で装着しておきました。

いい感じです。


最後に注射器のかわりですが押し入れを物色していたら出てきました。


水差し


先端を適度にカットし


完成。



さて、使用した感じですが、




総制作費150円にしては上出来です。
油面調整も問題なくできました。

カテゴリ: 工具・ケミカル

タグ: SR400  加工 

[edit]

Posted on 2010/03/20 Sat. 12:00    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3edih.blog136.fc2.com/tb.php/214-b6ec308b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

楽天市場

access counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。